ここにいる翼

music&words : K.Kurusu

両手を伸ばし遥か彼方を見据えて
夢と想い 高く広げて彩る空


急いで走る朝 平凡な一日の始まりだね 少しブルー
私は見てるから キミの頑張ってるとこ たとえ誰も評価しなくても

見上げれば深い蒼に浮かぶ白たち 滲んで見えなくなってた

気の遠くなるほど広い空だけれど その手を差し出すことやめないで
すぐに翼はためかせて飛んで行くから 「無理だよ」なんて悲しいこと言わないで
キミと私 ほらね 何でもできそうでしょ


静かに傾く陽 地面に落ちた離れる影ふたつ 溜め息ひとつ
私は知ってるから 君の穏やかな顔 曇り空に光射す笑顔

近づけば飛び去る鳥のよう お願い少しでいいから見つめて

迷子になりそうな霞空の中で 掴んだこの手もっと引き寄せて
ひとりで全てを抱えて潰れるなら 「孤独でいいよ」なんて強がり言わないで
キミと私 きっと 二人なら進めるよ


地面さえ見えないような闇の中で 誰にも知られずもがいていたね
助けを求める弱さがあってもいいよ 「一人でできる」なんて目をそらさないで
キミの現実(いま)を強く受け止めて


気の遠くなるほど広い空だけれど その手で掴む気持ち捨てないで
キミの翼はここにいるから飛べるよ 両手を伸ばし遥か彼方を見据えて
夢と想い 高く広げて彩る空